障がい福祉事業

就労継続支援A型事業所

就労継続支援A型事業とは、通常の企業に雇用されることが困難な障がいのある方に
『働く場』を提供する事業です。 利用者の皆さんは、実際の業務や職業訓練を通じながら
職業技能や体調管理、能力などを身につけ、最終的に一般就労を目指していきます。
A型事業所の特徴は雇用契約を結ぶことです。雇用契約を結びますので、
労働法規に遵守し、大阪府の最低賃金が保証されます。

利用する皆さんには、実際の業務や職業訓練を通じながら、就労に必要な知識・能力の向上を図るための支援を行います。
また、一般就労に必要な知識や能力が高まった方には、一般就労への移行に向けた支援を行います。

就労継続支援A型とは

障害者総合支援法(旧 障害者自立支援法)に定められた就労支援事業の一つです。

一般企業への就職が困難で、雇用契約に基づく就労が可能である者に対してに就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。

障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの"雇用型"の障がい福祉サービスです。